Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
amazon
rakuten
楽天で探す
楽天市場
Recommend
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (JUGEMレビュー »)
リチャード P. ファインマン, Richard P. Feynman, 大貫 昌子
Recommend
No Ordinary Genius: The Illustrated Richard Feynman
No Ordinary Genius: The Illustrated Richard Feynman (JUGEMレビュー »)
Richard Phillips Feynman, Christopher Sykes
写真多数、持っているだけで満足。↓はこの訳本
Recommend
ファインマンさんは超天才
ファインマンさんは超天才 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・サイクス, 大貫 昌子
絶版になっています。復刻コムで再販希望者募集中!ご協力を。
Recommend
ファインマンの手紙
ファインマンの手紙 (JUGEMレビュー »)
リチャード・ファインマン, ミッシェル・ファインマン, 渡会 圭子
筆まめな方でした。ファインマンファンなら必読。
Recommend
困ります、ファインマンさん
困ります、ファインマンさん (JUGEMレビュー »)
R.P. ファインマン, Richard P. Feynman, 大貫 昌子
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
We Are The World 25 For Haiti
JUGEMテーマ:音楽
 バンクーバー冬季オリンピック開会されましたね。
氷上の芸術的なそしてちょっぴりメルヘンチックな演出が素敵でした。
世界が国を超えて一つになれる祭典、これから楽しみです。

そして気になっていたオリンピック開催に合わせて発表された「We Are The World 25 For Haiti」
マイケルの扱いがどのようになるのか少し心配だったのですが、ちゃんと登場していました。
前回クインシーがレコーディング扉の前に「自我を捨てるように」と張り紙したと聞きますが、今回もその意味を理解して、多くの歌手たちが一つの願いの下、集まったのでしょうね。

私の好きなバーブラ・ストライザンドが歌ってました。セリーヌもジェニファーも良かった。
前回と同じように微々たるものではありますが、私も寄付させていただきます。

ハイチの救済、そして復興が一日でも早く進みますように。

posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 00:15 | comments(0) | - |-
Never Can Say Goodbye・・
今日はマイケル・ジャクソン51回目の誕生日。
6月25日の急逝から2カ月余り、昨日公式に他殺の発表がありましたね。

29年前ジョンレノンが殺されたあの日の衝撃は今でも忘れませんが、マイケルの死は、2週間前に同じ年になった私にとっては特別のものでした。 

 ネットでマイケル関連の動画を夜な夜な見続けました。追悼式の模様を生では半分も見れなかったのですが、後で全てを見てアル・シャープトン氏の力強い言葉に感動し、一つ上の兄マーロンの言葉には涙が止まりませんでした。
眩しく歌う若い頃の姿、様々のインタビュー、ライブ、プライベートフィルム・・・。多くの仕事を成し遂げてきた彼に対して、ゴシップだけを耳に入れて(それがゴシップとはわかっていながら)本当の姿を知らずにいた自分を心底、恥じました。

CDやDVDを買い、本を読み、わかったことは、マイケル・ジャクソンは好奇心旺盛で、シャイで純粋で全く打算のない人。礼儀正しく聡明で、完璧主義のソングライターでプロデューサー、そして真の芸術家。 愛情深く、様々な慈善事業を行い、昔からメッセージに全くブレがない人。 

マスコミによって、彼を利用しようとする人々によって、彼がどれだけのダメージを受けたのか、それを思うと泣けてきます。それでも彼はそれを歌にし、そしてステージで自らの役割を果たそうと、再度立ち上がった、その矢先に天に召されてしまったのです。 限界だったのかも知れませんが、どんなに無念だったか。でもスティービーワンダーが言ったように我々より天が必要としたと考えましょう。

マイケルは小さい頃から多くの仕事をし、残したものはこれからも生き続けるのですよね。
マスコミによって歪められたものではなく、彼が直接、発信したものを見て聴いて感じて行動していきたいです。

2001年オックスフォード大学での講演は特に彼の本質を知ることができるもので胸を打たれます。
(この全訳が知りたいためにちょっとカビくさい写真集KING OF POPを買いました^^;)
長い講演ですが、後年告白した厳しいしつけをした父との関係を乗り越えたくだりを少し引用します。

・・・・・・
わたしが子どもたちを本当にいやせると考えているとお思いですか? コロンバインハイスクールで起きたように、銃を持って学校へ行き、クラスメートを撃ち殺してしまうような子どもたちをいやせると考えているとお思いですか? 1993年に2歳で殺害されたジェイミ・バルジャーの悲劇のように、自らを守れない幼児を殴って死に至らしめるような子どもたちをいやせると考えているとお思いですか? ―わたしはもちろん、そう思っています。そうでなければ今晩ここに来ていないでしょう。すべては許すことからはじまるのです。世界をいやすためには、まず、自分自身をいやさなければならないからです。子どもたちをいやすためには、まず子どもたちの心の中をいやさなくてはなりません。どの子どもたちも同じです。

わたしは、このままでは完璧な大人にも、無償の愛を与えられる親にもなり得ないことがわかり、子ども時代のつらい記憶の扉を閉めました。みなさんにもそうしてほしいのです。モーゼの十戒、第五の戒律にふさわしい生き方をしましょう。親を非難するのではなく、尊敬しましょう。物事をいい方向に考えましょう。だから、わたしは父を許し、父を非難するのをやめようと思うのです。父を許したい。「お父さん」がほしいから。結局わたしには彼しかいないのです。わたしは過去の重荷を肩から降ろし、父との新しい関係を踏み出したいのです。過去のつらい記憶に邪魔されず、未来を築きたいのです。憎しみに満ちた世界でも、望みをもたなければなりません。

怒りに満ちた世界でも、慰めの心をもたなくてはなりません。絶望に満ちた世界でも、夢を忘れてはなりません。不信感に満ちた世界でも、信じなくてはなりません。親から傷つけられたと感じていらっしゃるみなさん、失望感を捨ててください。親にあざむかれたとお思いのみなさん、これ以上自分自身をあざむくのはやめましょう。親が邪魔だと思っているみなさん、代わりに手を差し出してください。ご両親に無償の愛を与えてください。これはみなさんに望むことであり、自分自身に言い聞かせていることでもあります。
そうすれば、親たちはわたしたち子どもから愛し方を学ぶことでしょう。そうすれば、荒れ果てた寂しい世界に、愛が取り戻されることでしょう。・・・・・・

    マイケル・ジャクソン 2001年オックスフォード大 講演にて

彼が歩めなかったこれからの時代に、彼のメッセージを胸に行動していかねばと思うです。
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 09:26 | comments(0) | - |-
「おくりびと」がノミネート
「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
久石譲

 映画「おくりびと」が米アカデミー賞の「最優秀外国語映画賞」最終ノミネート作品になったそうです。日本人としてはやはりこの快挙を喜びたいと思います。
 実は納棺師を主人公にしたこの映画を私は観ていません。3月に義父が亡くなって初盆を済ませた後の公開でした。義父の葬儀が思い出される気がして、結局観にいくことができませんでした。
 映画ではどのように描かれたのかわかりませんが、私は初めて葬儀場でそういう方々にお世話になりました。納棺の前に行われた「湯灌(ゆかん)」という儀式では、多分30代の男性とまだ慣れない感じの20代の女性が担当してくださいました。湯を最後に遺族でかけてあげること以外、実際の作業の大半は戸の向こうで行われましたが、その厳粛な瞬間を今でも思い出します。丁寧な仕事をしていただいたと感謝しています。
 どんな仕事にも意味があります。その意味を問い、心から全うしようと努力することで、自分自身にそしてそれを受ける人々に満ち足りた思いがもたらされるのかも知れないと思います。

 そうそうノミネートに際しての山崎努さんのコメントはかっこいいです!
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ジェイソン・ムラーズのライブが〜
 どうやら8月にフジロックなんかで来日していたらしいのですが、その頃は全く知らず・・汗、つい1週間前に手書きのアルバムに魅せられてジェイソン・ムラーズはんを知った私です。
 いや〜〜、久々にハマりましたわ。この声。センスに。お顔もヒューグラントをちょっととぼけさせた感じ?で好みです〜。このアルバム、バラエティに富んでいてレゲエあり、ボサノバあり、ヒップホップあり・・とにかく作曲のセンスと歌の上手さで、この方なら美空ひばりもユーミンも吉幾三もサザンも歌えちゃいそうだと思うわけです。<思いついたものだけ
 検索したら、こちらのサイトで知ったのですが、ジェイソンはんはライブの録音を許可し、個人で楽しむ分には合法でDLもできるとのこと。そのサイトがこちらなのですがDLしたら、音も素晴らしいし思わずCD化してしまいました。こういう太っ腹なことができるのも皆に楽しんでほしいという強い気持ちと、自身の歌に対する自信かなと思います。歌の上手さはライブでわかりますものね楽しい
秋のドライブにも最高です!
 
 オフィシャルはここ おしゃべり多し。要注意^^
※DLのファイルはFlacですので、Flacに対応しているプレイヤーで聞いてくださいね。
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
岩代太郎「Tact Taro Best Works 2000-2005」
評価:
エイベックス・トラックス
¥ 2,398
(2006-10-25)
 ドラマ「白線流し」で岩代太郎さんを知りました。スピッツの主題歌も良かったけれど、音楽がもし岩代太郎でなければあれほどドラマにハマっただろうかと思います。静かに心の奥深く染みこんでくるような曲。あれから10年以上たっても今だに聞き続けています。しみじみ「My Own Life」は名曲です・・・。
 さて、このアルバムについて。なんでも現在のレコーディングは大きく2つの方法ー「クリック」と呼ばれるメトロノーム的な機材を使い一定のテンポを保つ方法とあくまで指揮棒だけを使って演奏する方法があるそうです。演奏時間を精密に仕上げなければならないために「クリック」の方が主流だそうですが、このアルバムは全て「Tact」すなわち指揮棒だけで演奏したドラマ、映画の楽曲を集めています。
1曲、1曲が5〜10分ですので、ゆっくりと時間があるときに聞きましょう。一度で覚えてしまうような印象的な曲ではないかも知れませんが、聞くたびに新鮮な発見があるのです。寝床に入って聞くのにピッタリ。「蝉しぐれの旋律」が特に心地よい眠りにつけます。(あ、でも最後まで聞かずに寝るのが正解。最後に大きな音で起こされ次の曲はかなり目がさめてしまいます〜ひやひや
 星4つは、ライナーノーツに有名人?の推薦文ばかりが並べられて、曲の専門的な解説を期待していた私には物足りなかったので。
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 22:07 | comments(4) | trackbacks(0) |-
毎日落語三昧
なめくじ艦隊―志ん生半生記 (ちくま文庫)
なめくじ艦隊―志ん生半生記 (ちくま文庫)
古今亭 志ん生

 遅れてきた落語ファンとしては、とにかく毎夜、落語三昧。この頃は志ん生、志ん朝、文珍、三代目三遊亭金馬師匠の古典落語を聞いています。今まで聞いた中では志ん朝師匠の「芝浜」、金馬師匠の「薮入」、文珍師匠の「地獄八景亡者の戯れ」が特に良かった。もちろん他のものも本当に面白いんですが。
 これは海師匠おすすめの本ですが、この本で志ん生師匠がいっぺんで好きになりました。人生後半から花開き、今でも多くのファンがいるその理由がわかった気がしました。落語はいくつか聞いたのですが、録音状態があまりよくなく、聞きながした感じだったのですが、もう一度、ゆっくり聞いてみたいと思いました。
 私は特に満州に慰問に行かれてたいへんな思いをされた、その戦争体験の部分だけでもこの本は読むに値すると思います。
 
 志ん生、馬生、志ん朝ファミリーをもっと知りたくて、次はこれを読むつもりです。
三人噺 志ん生・馬生・志ん朝 (文春文庫)
三人噺 志ん生・馬生・志ん朝 (文春文庫)
美濃部 美津子
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
安いのに機能充実なデジタルMP3プレーヤーなのだ
評価:
価格: ¥2,280
ショップ: e-adhoc
(ご存知ない方のために↑写真をクリックすると楽天サイトが開きます)
 本当は息子の赤いiPodを私にくれないかしら〜と狙っていたのですが、どうもまだ手放す気にならないらしく、ならば安いMP3プレーヤーってないのかしら?と探して見つけたのがコレ。
 このお値段ですから当然あちら産。ちゃちですぐに壊れてしまうかと心配ではありましたが、評価があまりにも良かったので購入してみました。送料が800円ですが、それでも3,000円ちょっとです。安い!!
 ネットで取り扱い説明書を印刷。とにかくUSBメモリのようにすぐに使え、音楽を入れてみましたら、これが意外と良い音なのです。それになんと言ってもボイスレコーダー機能。この前、母から習っている謡の稽古を1時間録音してみたのですが、しっかり声を拾ってくれ、後で復習するのにとても助かりました。指定の範囲をリピートできたり、そこに自分の声を録音できたりするのです。またもちろんそれをパソコンにも簡単に保存できるのです。本当に機能は充実してますよ。これでは高い日本製は負けちゃうかな・・・。
 1Gあるので、今は落語とバンプのアルバムと家元の謡を入れて毎晩聞いております。(^^)v 軽くて持ち運びに便利。ただ毎晩聞いているせいか、単4電池(1本)がすぐになくなる気がします。イヤホンも別のものを使っています。
でもこのお品は本当に「買い」だと思います!


posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
伝統芸能
1日↓のトップページはエープリルフール用に作りました。<(_ _)>リンクは深い意味はなく貼っておりますが、もし良ければ覗いてくださいね。
 特に「地域伝統芸能」リンクは地域の伝統芸能等に関わる映像を公開している「地域文化遺産ポータル」サイトで、貴重な映像が綺麗な画像で公開されていて、おすすめはウソではありません(笑)。
 母の実家は大分にある宇佐神宮の近くにありまして、たまたまもう何年も訪れていない宇佐神宮に行こうかと検索していてこのサイトを見つけました。
 
 宇佐神宮は全国4万社余りの八幡宮の総本宮で、8世紀に建立の由緒ある神社です。パワースポットの一つでもあるんですよ。そこに御神能と呼ばれる行事がありまして、実は伯父が御神能の能太夫でして、長年勤めていますが高齢でもあり一度は観ておかなければと思っていたのです。このサイトに1時間弱のナレーション付の綺麗な映像としてUPされているのを知って、とても驚き嬉しかったです。こちら←クリック (ちなみに本編の方です)

 映像の中で「なかなか後継者がいない」とインタビューで答えていますが、すでに伯父も80代半ばですし本当にこういう地域の伝統芸能を保存していくことはたいへんなことだと思います。なんとか後継者が見つかればよいのですが・・。
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ライオンキング〜♪
 2月は逃げるといいますが・・・、そのうち更新しようと途中まで書いていた前月のエントリーを今UPしてしまった私です。たらーっ
 読書とかバンプの唄練習とか^^;、密かに始めた○の練習に忙しくてなかなか時間が取れないのですが、でも3月はもう少し頑張って更新したいです。
 さて、高校の卒業式のあった快晴の日、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」を友人と観に行ってきました。なんとなんと、主人公シンバ役の子ども時代をなさっているのが知り合いの息子さんなのです! 今日を楽しみにしておりました。
 実は席の横に彼のお父様がいらして少し解説をしてくださったのですが、本当に素敵なご両親に似て、愛らしくてお上手で、オバサンはもう目が釘付けでしたよ(*^_^*)。前編、ほぼ出ずっぱりですので演技力、歌唱力は言うまでもなく体力も必要だなあと感心してしまいました。
「ライオンキング」を観るのは2回目ですが、この舞台は本当にダイナミックで動物の様々な生態が研究され見事に表現されていますよね。曲も素晴らしいし何度も観たくなる作品です。最後のカーテンコールではとにかく汗をかくほど盛り上がってわーい劇場をあとにしました。
 そうそう、観劇の前に友人に誘ってもらって行ったランチも美味しかったし、こんな幸運な一日に感謝!! 最後に、千秋楽までどうぞ頑張ってくださいね。応援しておりま〜す。
posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
BUMP OF CHICKENに落涙
orbital period
orbital period
BUMP OF CHICKEN,藤原基央

バンプ・オブ・チキンというバンド名「弱者の反撃」「臆病者の一撃」という意味だそう。2000年にメジャーデビューしたバンドですが、ヒットしていた曲は何度か耳にしたことがあっても今まで全く知らなかったのです。でも息子から貸してもらったら、これがまあ、なんとも深い詩、洗練された曲でして、もうびっくりでございました。思わず3時間くらいかけて、デビューアルバムから片っぱしから聴きました。
映画「続・三丁目の夕日」は結局観に行かなかったのですが、よく予告で流れていた曲、あれが「花の名」という彼らの曲だったのですね。
一部引用すると
・・・・
あなたが花なら 沢山のそれらと
変わりないのかも知れない
そこからひとつを 選んだ
僕だけに歌える唄がある
あなただけに 聴こえる唄がある
・・・・
   「花の名」 作詞:藤原基央 (作曲:藤原基央)

 「花」といえば、SMAP「世界に一つだけの花〜♪」という直接的なお歌がありますけれど、それよりずっと好きです。恥ずかしながら歌詞を読んで落涙したのはこの曲ではなく「ラフ・メイカー」なのですが、普遍的な生きる痛みとそれを客観的に見つめることができる冷静さがあるのです。そして希望がある。幼稚園からの付き合いだという4人、久々に成長を見続けたいと思うバンドを見つけた気がします。楽しい
You Tubeで「花の名」と検索すると歌詞付きがあります。その他の歌詞はこちらで〜「うたまっぷ

posted by: プリン@わくパソ | 音楽・舞台 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-