Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
amazon
rakuten
楽天で探す
楽天市場
Recommend
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (JUGEMレビュー »)
リチャード P. ファインマン, Richard P. Feynman, 大貫 昌子
Recommend
No Ordinary Genius: The Illustrated Richard Feynman
No Ordinary Genius: The Illustrated Richard Feynman (JUGEMレビュー »)
Richard Phillips Feynman, Christopher Sykes
写真多数、持っているだけで満足。↓はこの訳本
Recommend
ファインマンさんは超天才
ファインマンさんは超天才 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・サイクス, 大貫 昌子
絶版になっています。復刻コムで再販希望者募集中!ご協力を。
Recommend
ファインマンの手紙
ファインマンの手紙 (JUGEMレビュー »)
リチャード・ファインマン, ミッシェル・ファインマン, 渡会 圭子
筆まめな方でした。ファインマンファンなら必読。
Recommend
困ります、ファインマンさん
困ります、ファインマンさん (JUGEMレビュー »)
R.P. ファインマン, Richard P. Feynman, 大貫 昌子
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
USBメモリ経由ウイルスに注意!
先日、レッスンに来られているMさんのパソコンがウイルス感染していました。アンチウイルスソフトのNOD32を入れていましたが、完全に駆除されずに残っていて手動で駆除しましたらウイルスは30個近く見つかりました。
ウイルスの感染ルートは
Webサイトから外部記憶メディア(USBメモリやCD-Rなど)からネットワークにつながった他のパソコンから 
が考えられるのですが、まず疑ったのがお孫さんが見ていたサイトからです。サイトを特定するのに協力してもらいましたが、疑わしいものはありませんでした。
駆除した翌週にまた感染というようなことがあり、結局、家族の方が仕事で使われたUSBメモリをそのパソコンに挿し、そこから感染ということがわかりました。
そちらのパソコンはネットに接続していなかったため、まさか自分が感染源だとは思わずとても驚かれていました。もちろんパソコンからはたくさんのウイルスが見つかりました。
 USBメモリに入っていたのは「オートラン」というウイルス。トレンドマイクロの報告によるとどうやら2月あたりから急激に増えているようです。こちら  昨日の記事はこちら
 このウイルスは実は何年も前からあったものですが、ネットにつないでいなくともウイルス感染することもあります。個人情報の流出を防ぐためにもUSBメモリを仕事と家庭で分けられたりアンチウイルスソフトなどの対策をして充分、注意してくださいね。
posted by: プリン@わくパソ | セキュリティ | 23:36 | comments(6) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:36 | - | - |-
プリンさんご無沙汰しております。

この話(USBメモリから感染)、職場でも本日話題になりました!さる女性の大学生の息子さんのパソコンが感染してしまったそうです。

私もそれほどパソコンに明るくないので、十分気をつけねばなあと思いました!
| ガーベラ | 2008/05/26 10:39 PM |
ガーベラさん、お久しぶりでーす!

やはり流行っているようですね。
今回のケース、職場でどなたからもらってきたのか、わからないそうなのです。なんだかまだ感染を知らずに使われている方もいそうです。いつの間にか被害者から加害者になってしまうのも怖いですね。

ガーベラさんも気をつけてくださいね〜。
| プリン | 2008/05/27 12:24 AM |
なんてタイムリーな!
私も夕べドッキリしたんですよ。
USBメモリー差し込んで、画像を持ち出そうとしたら、
ウィルスクリアが働いて
「トロイの木馬」が検出され、駆除?削除?した
という告知。
このメモリーは、この2か月でPTA関連3か所のパソで
使ったんです。その何処かですね。
ウィルス駆除ソフトの大切さを痛感しました。
| リリアン | 2008/05/28 8:28 AM |
エッ! リリアンさんも遭遇されたの?
実はそちらの職場も学校なのです・・^^;。

ソフトが動かなくなるとか消されるというような
ウイルスなら気づくのかも知れませんが
別の悪質なプログラムをDLさせたり、
ネットにファイルをUPするようなウイルスに感染しても
気づかない人もいるようで、本当に怖くなります。

少なくとも通常は出ていないメッセージなどに敏感に
なってくださいとお願いしています。

いろいろコピーを作るものなので、
全て駆除されているか、全ドライブ一応チェックされてくださいね〜。
| プリン | 2008/05/28 11:07 PM |
はじめまして。
私も研究室のPCにつないだUSBメモリから感染してしまい、該当のUSBが使えなくなって困っています。

最近はこのような問題が広がっているのは知っていたのですが、有害サイトなどを見ていなくても感染するというのは厄介ですね。
| LH2 | 2008/06/21 12:58 PM |
LH2さん はじめまして。
被害に合われたのですね。大変でしたね。
やはり相当猛威を奮っているということでしょうか・・。

実はこの件があって、すぐに学校が先生方に説明などの対応をとられるかと思いましたら、この状況もなかなか理解していただけないようで(よくわかる方がいない)学校という現場でもセキュリティ意識は意外と低いのだと改めて思いました。

まだUSBメモリは使えない状況でしょうか?
アンチウイルスソフトでメモリ内を駆除できると良いのですが。
とにかく、できることは厄介で腹立たしいウイルスに対する情報を増やし、周囲のセキュリティ意識も高めていくしかないのでしょうか・・(>_<)。
| プリン | 2008/06/22 11:53 PM |









この記事のトラックバックURL
http://purinrin.jugem.jp/trackback/124
トラックバック